• 印刷の発注が初めての方はこちら
  • 企画・提案・制作はデザイナーにおまかせください!
  • 少ない部数ならオンデマンド印刷!
  • 多い部数ならオフセット印刷!
  • 商品紹介
  • 会社案内
  • お問い合わせ

多い部数ならオフセット印刷!

オフセット印刷は美しい印刷物を大量に出します

現在ある一般的な印刷物であるチラシ、カタログ、書籍、新聞等々はほとんどがオフセット印刷です。
版を使用することによって美しい印刷物を大量かつスピーディに印刷することができます。

【豆知識】オフセット印刷の語源

オフセット印刷はある間違いから生まれました。
昔は印刷というと紙を置いてその上からハンコのようなもので押して印刷していました。
ところがある日、紙を置くのを忘れてハンコを押してしまいました。
すると紙がないので下の台にインクが付きます。
次に紙を置いて通常通りハンコを押したら、台に付いていたインクがその紙の裏に写りました。
そこから思いついたそうです。
一度ハンコからインクを台に映して紙に転写するという方式が今のオフセットの原理です。
当時、紙を置くことを「セットする」と言っていたので、紙を置かない「セットしない」ということから「オフセット」となりました。

あなたにあった印刷方法で価格を低く抑えます

オフセット印刷では版を使って印刷をします。
弊社ではサーマルディジプレートとシルバーマスターという版材を使っています。
サーマルディジプレートは2,000枚、シルバーマスターは10,000枚までの印刷に適しています。
印刷の枚数、どんなものを印刷するかで使い分けることによって、価格を低く抑えることに努めています。